CAE Solutions

流体解析と構造解析の連成解析無料体験セミナー(東京)


概要▼

ここ数年のパソコンの急激な機能強化により、従来は専用のコンピュータを必要としていた解析(CAE)の領域も、ようやく設計者が日々活用するCAD端末上で計算実施することができるようになりました。このセミナーでは、熱流体(FloEFD)と構造(Creo Simulate)の連成解析を、ラップトップパソコン上で実際に体験いただくことのできるセミナーです。最新のCAD/CAE環境にご興味のある方は、是非ご参加ください。

開催日 2017年8月25日(金)
時間 13:30 - 17:00(受付開始:13:15~)
会場 PTC ジャパン株式会社 新宿オフィス
〒163-6037 東京都新宿区西新宿 6-8-1 新宿オークタワー 37階
対象 製品設計エンジニア
内容

Creo Simulateセミナー

  • Creo Simlateについて (15分)
  • 構造解析の体験 (60分)

  • FloEFDセミナー

  • FloEFDについて (15分)
  • 流体解析の体験 (90分)
  • 流体解析結果をつかった強度解析 (30分)

  • まとめと質疑応答

  • 流体解析と構造解析の連成解析 無料体験セミナー
    主催 PTC ジャパン株式会社、株式会社CAEソリューションズ(弊社)
    参加費 無料(事前登録制)
    定員 8名様
    ダウンロード資料流体解析と構造解析の連成解析 無料体験セミナー チラシ(PDF)

    関連製品


    2017年2月実施したセミナーの様子


    2016年実施したセミナーの様子


    2015年実施したセミナーの様子

    神戸シミュレーションステップアップセミナー~HELYX・OpenFOAM~


    OpenFOAM®は世界的に知名度の高い熱・流体解析のオープンソースで多く企業・団体で利用されています。HELYX®はOpenFOAM®を元に、その機能を強化して、GUIによって設定を容易にしたソフトです。

    FOCUSスパコンの様な大規模計算資源での利用に強いOpenFOAM®をより有効に運用して頂けます。

    本セミナーでは、体験セミナーとともに、京コンピュータの見学会も行います。また、公益財団法人 計算科学振興財団様ご協力のもと、財団の紹介をいただきます。

    本「神戸シミュレーションスクール」の業務(集客・運営)につきましては神戸市からの委託業務として実施しております。
    個人情報の取り扱いにつきましては、個人情報保護法に基づいて取り扱わせていただいております。
    開催日 2017年10月27日(金)
    時間 13:00 - 17:30(受付開始:12:30~)
    会場 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2F FOCUS実習室 
    内容
    13:00-13:05主催者挨拶
    13:05-13:20使用ソフト「HELYX」及び「OpenFOAM」のご紹介
    13:20-14:00座学 熱・流体解析のアプローチ
    14:00-14:25公益財団法人計算科学振興財団のご紹介
    14:25-15:05スーパーコンピュータ「京」見学会
    15:05-15:45ティーブレイク休憩
    15:45-17:00実習「HELYX」使用
    17:00-17:30質疑応答及びアンケート

    HELYX -OpenFOAMを実用化するHELYX!


    英国Engys社はそんな若者のためにOpenFOAM®用GUI「Helyx-OS」を無償提供している。OpenFOAM®を試す上でGUIは欠かせないものだからだ。一方、コマーシャル版としてはカスタマイズされたメッシャ、ソルバ、境界条件を追加した「HELYX」もリリースしている。また車用の空力シミュレーション用「ELEMENTS」は「HELYX」ベースの専用アプリケーションになっている。Linuxに慣れていないユーザーにはWindows版も提供する。「HELYX」用オプションソフトウェアとしては、高速計算のための「カップルドソルバ」、自由表面モデルを強化した「ハイドロソルバ」、船体設計支援「エコマリンソルバ」、最適化設計のための「アドジョイント最適化ソルバ」、空調解析のための「HVACソルバ」がある。
    国際フロンティア産業メッセ2016 HELYX

    OpenFOAM® -高度な流体解析ライブラリー


    流体解析関係者のみならず企業経営的見地からもESIグループOpenCFD社製OpenFOAM®に注目が集まっている。ソフトウェアをツールとして考えるだけでなく、企業資産として考える場合、オープンソースに重要な意味が生まれてくる。また、OpenFOAM®に蓄積されつつある世界最先端の研究成果を共有財産として考えることにより、独自の製品開発ノウハウはそれをベースに構築することができ、シミュレーションで、より安全・安心な製品設計、将来に渡る環境配慮が可能になる。OpenFOAM®の先進性はハードウェア移殖性にも表れている。昨今のクラウドCAE環境にも柔軟に対応でき、いつでも、誰でも、何処でも、シミュレーションによる恩恵を受けることができる。特に高価なソフトウェアパッケージやハードウェアを利用できないが、新しい発想を秘めた若いエンジニアの卵にとって、OpenFOAM®の役割は大きい。
    国際フロンティア産業メッセ2016 OpenFOAM
    主催 神戸市
    共催 公益財団法人計算科学振興財団
    実施事業者 株式会社CAEソリューションズ(弊社)
    参加費 無料
    定員 20名様(事前予約制)

    関連製品
     

    神戸シミュレーションステップアップセミナー~FDS・PyroSim~


    米国標準局(NIST)の火災シミュレーションソフトFire Dynamics Simulator「FDS」とFDSをソルバにもつ「PyroSim」の体験セミナーです。

    FDSは、計算流体力学(CFD)を使用するので、そのアプローチは一般的でストーブから石油備蓄タンクにいたる規模の火災に適用できます。また、建物の換気のような、火災を含まない問題にも 適用可能です。

    本セミナーでは、体験セミナーとともに、京コンピュータの見学会も行います。また、公益財団法人 計算科学振興財団様ご協力のもと、財団の紹介をいただきます。

    本「神戸シミュレーションスクール」の業務(集客・運営)につきましては神戸市からの委託業務として実施しております。
    個人情報の取り扱いにつきましては、個人情報保護法に基づいて取り扱わせていただいております。
    開催日 2017年9月19日(火)
    時間 13:00 - 17:30(受付開始:12:30~)
    会場 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2F FOCUS実習室 
    内容
    13:00-13:05主催者挨拶
    13:05-13:20使用ソフト「FDS」及び「PyroSim」のご紹介
    13:20-14:00座学 火災解析のアプローチ
    14:00-14:25公益財団法人計算科学振興財団のご紹介
    14:25-15:05スーパーコンピュータ「京」見学会
    15:05-15:45ティーブレイク休憩
    15:45-17:00実習「PyroSim」使用
    17:00-17:30質疑応答及びアンケート

    PyroSim -火災シミュレーション


    PyroSimは火災シミュレーションソフト米国標準局(NIST)のFire Dinamics Simulator(FDS)を計算エンジンとして使用するFDS専用のGUIです。FDSは計算流体力学(CFD)を使用するので、そのアプローチは一般的で、ストーブから石油備蓄タンクにいたる規模の火災、建物の換気のような火災を含まない問題にも適用できます。PyroSimにより, FDSのシミュレーション作業が簡便化され、国内でも多数のユーザーが利用しています。
    PyroSim
    主催 神戸市
    共催 公益財団法人計算科学振興財団
    実施事業者 株式会社CAEソリューションズ(弊社)
    参加費 無料
    定員 20名様(事前予約制)

    関連製品

    CAEサミット~自動化・最適化・CAEソリューション~

    概要▼

    自動化・最適化ツールをはじめとする各種解析ソフトをご紹介します。一日でこれだけ多くのCAD・CAEセミナーを受講できる機会はそうそうありません。ぜひ参加をご検討ください。弊社は、ソフト未導入のお客様向け[ハイエンド構造解析コース]の効率化に向けた「Femap with NX Nastran」の活用例と「Abaqus」ハイエンドCAEのご紹介を担当いたします。

    開催日 2017年7月25日(火)
    時間 9:00 - 18:00 (受付開始 8:45~)
    会場 東京会場:株式会社大塚商会 本社ビル 3F 東京都千代田区飯田橋2-18-4 
    内容 セッションA(会場 302)
    10:30-11:10 【A1】聴講型/自動化&最適化
    「最適化」って何!? 大塚商会が基本からお伝えします
    [ご使用ソフト:最適化全般]
    11:20-12:00 【A2】聴講型/最適化
    設計にひらめきを与える「SOLIDWORKS」アドイン構造最適化ソフト
    [ご使用ソフト:HiramekiWorks]
    13:10-13:50 【A3】聴講型/自動化
    効率化の大定番! Excel+3DCADで簡単に始める“テンプレート設計”のご紹介
    [ご使用ソフト:テンプレート設計]
    14:00-14:40 【A4】聴講型/自動化
    ~モデリング&設計者CAEを超絶効率化!~ CATIAモデリングテンプレート&CAEテンプレートのご紹介
    [ご使用ソフト:CATIA]
    14:50-15:30 【A5】聴講型/自動化&最適化
    「SOLIDWORKS」で実現する設計の最適化から、利益を生み出す設計へ
    [ご使用ソフト:SOLIDWORKS解析]
    15:40-16:20 【A6】聴講型/自動化&最適化
    熱流体解析の自動化デモと最適化ツールの活用法
    [ご使用ソフト:ソフトウェアクレイドル社各種ソフト ほか]
    16:30-17:10 【A7】聴講型/自動化&最適化
    設計プロセスの自動化・最適化の設計者展開
    [ご使用ソフト:Optimus]
    17:20-18:00 【A8】聴講型/自動メッシャー
    メッシュエラー修正機能を持った高速自動メッシュ作成ソフト
    [ご使用ソフト:LATONA ほか]


    セッションB(会場 200)
    13:10-13:50 【B1】聴講型/ハイエンド複合
    CAEを用いたフロントローディングの最前線 ~「ANSYS AIM」を用いた最適設計プロセスのご紹介~
    [ご使用ソフト:ANSYS AIM]

    14:00-14:40 【B2】聴講型/ハイエンド複合
    「Abaqus」ハイエンドCAEのご紹介
    講師:株式会社CAEソリューションズ(弊社)
    単純な現象から、マルチフィジックスを含む高度なエンジニアリング事象まで、広範囲な領域をカバーし強力なソリューションをご提供するリアリスティック・シミュレーションツール「Abaqus」。豊富な解析事例、最適化をご紹介します。
    [ご使用ソフト:Abaqus
    Abaqus Extendedの世界~自動車業界における最適化活用~


    14:50-15:30 【B3】聴講型/ハイエンド複合
    効率化に向けた「Femap with NX Nastran」の活用例
    講師:株式会社CAEソリューションズ(弊社)
    「NX Nastran」は、NASAで開発され、40年以上にわたり産業界の第一線で利用されてきた世界最高水準の汎用構造解析プログラムです。このプログラムを、ドイツSiemens社のFemap製品にバンドルしWindowsベースのソリューションとしてご利用いただけるのが「Femap with NX Nastran」です。今回は「振動」のほかに、「梁状の部品」「板金部品」「大規模モデル」のキーワードをメインに活用例をご紹介します。
    [ご使用ソフト:Femap with NX Nastran
    Femap with NX Nastran


    15:40-16:20 【B4】聴講型/ハイエンド複合
    「COMSOL」でシミュレーションしてみよう! ~マルチフィジックス(連成)解析に対する柔軟性とソフトウェアのオープン性~
    [ご使用ソフト:COMSOL]
    16:30-17:10 【B5】聴講型/流体(紛体)
    世界初「SOLIDWOKRS」アドイン粉体・混相流解析ソフト「iGRAF」のご紹介
    [ご使用ソフト:iGRAF]
    17:20-18:00 【B6】聴講型/ハイエンド流体
    流体解析にかかる時間を一桁短縮させます
    [ご使用ソフト:HEXPRESS/Hybrid ほか]


    セッションC(会場 301)
    9:00-10:25 【C1】聴講+体験型/CAD&構造
    検証を見すえた3D設計環境を構築! 「SOLIDWORKS Premium」活用セミナー
    [ご使用ソフト:SOLIDWORKS Premium]
    10:40-12:10 【C2】聴講+体験型/CAD&構造
    3Dデータを設計検証で解析に活用! 「Autodesk Inventor Professional」活用セミナー
    [ご使用ソフト:Autodesk Inventor Professional]
    13:10-14:30 【C3】聴講+体験型/熱流体
    競合他社との競争力UPに熱流体解析を活用!
    [ご使用ソフト:SOLIDWORKS Flow Simulation
    14:50-15:50 【C4】聴講+体験型/樹脂流動
    SOLIDWORKS Plasticsを活用した成形不良の改善
    [ご使用ソフト:SOLIDWORKS Plastics]
    16:00-17:10 【C5】聴講+体験型/構造
    応力解析だけじゃ物足りない! 伝熱&振動解析活用セミナー
    [ご使用ソフト:SOLIDWORKS Simulation]



    個別デモの詳細
    10:00-18:00 解析個別デモ
    3DCADや解析導入に関して、ご相談承ります! お客様のご希望に合わせて、個別にデモ(約60分)を実施します。お申し込みの際にソフトのご希望をお知らせください。
    内容:3D CAD、構造解析、熱流体解析、樹脂流動解析、自動化、最適化、その他
    主催 株式会社大塚商会
    参加費 無料(事前予約制)
    詳細・お申し込み
        

    CAE利用技術研究会2017~これからのCAE~



    デザインCAEユーザーのためのサポートサービス、ハイエンドCAEユーザーのためのコンサルティングサービスを更に充実させるためCAEソリューションズは日夜研鑽に励んでいます。そのための弊社の昨今の取り組み「これからのCAE」はどうあるべきかをテーマに来る8月4日(金)に九段下グランドパレスホテルに於いて「CAE利用技術研究会2017」を開催致します。万障お繰り合わせの上ご参加の程よろしくお願い申しあげます。

    10:05-10:50A-1  DADiSP新機能および海外事例の紹介、技術TipsB-1  複合材最適化HyperSizerC-1  アディティブマニュファクチャリング
    10:50-11:35A-2  DADiSPユーザー事例B-2  金属熱処理DANTEC-2  樹脂系3Dプリンタ
    11:40-12:30A-3  DADiSPオプションモジュールWavelet解析B-3  計算化学WinmostarC-3  金属系3Dプリンタ
    13:45-14:30特別講演1  くるまとCAE:複雑系解析、1D/3D、V&V
    14:30-15:15特別講演2  Isightを利用した免震ゴム設計最適化事例
    15:55-16:40特別講演3  OpenFOAM/ParaViewによる竜巻流体解析と可視化事例
    16:45-17:30特別講演4  3Dプリンタで制作する障がい者スポーツ器具の解析 義足開発プロジェクト
    開催日 2017年8月4日(金)
    時間 10:00 ~ 17:30(受付開始:9:30~)
    17:30 ~ 19:30(懇親会)
    会場 ホテルグランドパレス  東京都千代田区飯田橋1-1-1  
    交通アクセス
  • 地下鉄『九段下駅』/東西線 7番口(富士見口)より徒歩1分
  • 半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口より徒歩3分
  • JR・地下鉄『飯田橋駅』より徒歩7分/総武線・有楽町線・南北線・都営大江戸線
  • 内容
    10:00-10:05ご挨拶

    AMA
    DADiSP利用技術研究会

    波形分析、信号処理の自動化、実験データ分析で定評のあるDADiSPのユーザー会です。振動、騒音、音、熱、環境などの厖大なデータ処理にお困りの方にもお薦めです。
    B
    材料モデリング、計算化学

    製品の複合材利用による軽量化、FEAモデルのための金属熱処理による相変態の扱い、マルチスケールモデリングのための計算化学入門などのセッションです。
    C
    3DプリンタとAdditive Manufacturing

    3Dプリンタ、Additive Manufacturingなどの新しい積層製造の進化にFEAサイドとしてどう取り組んでいるのか?今後は?代表的な3Dプリンタ技術の動向とSIMULIA Abaqusの取り組みをご紹介します。

    10:05-10:50A-1  DADiSP新機能および海外事例の紹介、技術Tips
    Topics in Data Analysis using DADiSP:Various data analysis techniques and applications will be explored using a variety of features supported by DADiSP.

    DSP社 CEO Randy Race 様
    B-1  複合材最適化HyperSizer
    JAXAエコウィングプロジェクトCFRP/AL主翼基本構造設計のHyperSizerによる省人化:A320規模の機体を想定したCFRP/AL主翼の基本構造について、全機FEM解析2.5G/-1G飛行荷重を考慮してHyperSizerを用いてトレードスタディを実施した結果を報告します。各ストリンガ種別(ブレード型・ハット型・グリッド型)毎に、重量が最小となるようにストリンガピッチ・リブピッチ・断面寸法を最適化しました。ポストバックリングを考慮した上で、所要時間を従来の1/5~1/10に短縮できました。

    CAEソリューションズ(弊社)
    高岡 秀年
    C-1  アディティブマニュファクチャリング
    SIMULIAとAdditive Manufacturing:SIMULIAが志向するGenerate Functional Design、Additive Manufacturingなどの新しい設計、製造手法に対応する最新のシミュレーション技術をご紹介します。

    CAEソリューションズ(弊社)
    PLM事業部 部長 吉野 孝

    10:50-11:35A-2  DADiSPユーザー事例
    1.音響による生産機械設備の高精度・高効率な状態監視・診断の事例:音響による信号抽出技術を活用し、高精度・高効率な状態監視・診断手法を提案しています。特にDADiSPの基本機能を使用することで生産機械設備の減速機や循環水ポンプの状態監視・診断を行った事例をご紹介します。

    国立研究開発法人 水産研究・
    教育機構 水産大学校 太田 博光 様

    2.DADiSP等を利用した各種信号解析の事例紹介:公設試は県内企業の技術支援を主業務とし、時代のトレンドで研究内容が変化します。ここでは、その時代の要求事項に即して実施した切削現象解析、細穴放電加工での加工エネルギー解析等の事例を紹介します。

    地方独立行政法人岩手県
    工業技術センター 和合 健 様
    B-2  金属熱処理DANTE
    DANTEが拓く金属熱処理シミュレーションの世界:DANTEは米国オハイオ州クリーブランドのDANTE Solutions Inc.で開発された熱処理シミュレーションソフトウェアです。AbaqusやANSYSと組み合わせて、浸炭、焼入れ、焼戻しなどの熱処理による組織変化、残留応力、変形などを予測することができます。ここではソフトウェアの基本的な内容や構成、これまでにDANTEを利用して行われた熱処理シミュレーションの事例をご紹介します。

    CAEソリューションズ(弊社)
    松田 聡浩
    C-2  樹脂系3Dプリンタ
    ものづくりのプロセスを革新するストラタシスの3Dプリンティングソリューション:ストラタシスはFDM(Fused Deposition Modeling)とPolyJet(インクジェット方式)の2つのテクノロジーで、これまで主にデザイン~設計~試作の分野に3Dプリンティングソリューションを提供してきました。昨今、製造の現場にも拡がりを見せる3Dプリンタの活用について最新情報をお届けするとともに、CAEとの連携によりものづくりがどう変わるか等、今後の展望をご紹介します。

    株式会社ストラタシス・ジャパン
    小山 丈博 様

    11:40-12:30A-3  DADiSPオプションモジュールWavelet解析
    目で見る応答関数:応答関数などから、システムの性質を調べる方法をご紹介します。1.システムが線形の場合と非線形の場合について、2.入力が精密でないまたは入力信号がない場合について、上記を事例を交えながらご紹介します。

    DADiSP Waveletモジュール開発者
    数学者 宇山 靖政 様
    B-3  計算化学Winmostar
    Winmostarを用いた分子シミュレーションとマルチスケール的アプローチの紹介:近年の工業製品およびその周囲の各種プロセスの最適化において、これまでは流体・構造計算のパラメータでしかなかった材料特性そのもののチューニングも求められており、いわゆるマルチスケール的なアプローチを避けがたい場面が増えています。本講演では、材料特性の予測やその関連研究に有用な、量子化学・分子動力学などの分子シミュレーションを実施するためのソフトウエアであるWinmostarをご紹介します。

    株式会社クロスアビリティ
    坂牧 隆司 様
    C-3  金属系3Dプリンタ
    新たな製造プロセス”AM”に必要な革新的設計思想と3DSystems社製最先端プロダクトのご紹介:金属3Dプリンターの登場により、試作の域を超えた革新的なモノづくりが可能となりました。海外では、大手企業を中心にAM(Additive Manufacturing)技術が浸透しつつありますが、国内においては、依然として研究開発段階にとどまり、世界との差が中々埋まりません。こうした状況をどのように打開していくのか、3DSystems製の最新プロダクトのご紹介とともにお伝えします。

    キヤノンマーケティングジャパン株式会社 青木 祐太 様

    12:30-13:30ランチ休憩

    PM特別講演

    13:30-13:40協力会社からのご紹介ビデオ
    13:40-13:45ご挨拶

    13:45-14:30特別講演1  くるまとCAE:複雑系解析、1D/3D、V&V
    サワダ技研株式会社 沢田 龍作 様
    くるまとCAE ~開発におけるCAE活用法革新~:CAEの活用はIT技術の発展とともに飛躍的に拡大し、開発の効率化に貢献してきました。一方、解析内容の高度化により、中身がわからず、計算品質が保証されていない結果をうのみにして、考えない設計者が増えていることが危惧されています。そこで、使うことにより自然に考え、量だけでなく、質の向上に資するCAEと、その活用プロセス革新への取り組みをご紹介します。

    14:30-15:15特別講演2  Isightを利用した免震ゴム設計最適化事例
    株式会社フコク 佐藤 隆政 様
    防振ゴム部品開発におけるIsightの活用事例:最適化ソフトウェアのIsightを使用した事例を2例紹介します。最初は防振ゴム製品について構成部品の軽量化を図る為、形状最適化を行った内容となります。もう一つ別の事例として、計測での活用事例を紹介します。防振ゴムの発熱においてゴムの内部温度を把握する必要があります。内部温度を直接測定するのは難しく、ニューラルネットワークを利用して内部温度を考察します。

    15:15-15:55コーヒーブレイク:協賛会社からのご紹介
    15:55-16:40特別講演3  OpenFOAM/ParaViewによる竜巻流体解析と可視化事例
    国立大学法人高知大学 野田 稔 様
    OpenFOAM/ParaViewによる竜巻状流れの生成・可視化と飛散物シミュレーション:竜巻は甚大な被害をもたらす気象現象の一つであり、その被害発生のメカニズムや対策を検討するためには、流れの構造を知り、もたらされる飛散物の挙動を明らかにすることが重要となります。ここでは、竜巻状流れの実験的再現と数値流体的再現についての現状を紹介し、さらにOpenFOAMによる竜巻状流れの生成とParaViewによる可視化、そしてOpenFOAMを利用した飛散物シミュレーションについて紹介します。

    16:45-17:30特別講演4  3Dプリンタで制作する障がい者スポーツ器具の解析 義足開発プロジェクト
    国立研究開発法人産業技術総合研究所 岡根 利光 様
    運動計測とCAEを活用したスポーツ用義足の開発:走り幅跳び・短距離走などの障がい者スポーツでは、義足の性能向上により選手のポテンシャルが引き出され、記録が著しく伸びています。義足パーツの開発にあたっては、選手に合わせた形状・剛性を持ちながら軽量化に取り組むことが必要です。2016年のリオデジャネイロパラリンピックを目標に選手、製作メーカー、産総研が協力して開発を進め、約1年間を掛けて開発を進めました。その経過とこれからの展望について報告します。

    17:30-19:30懇親会

    主催 株式会社 CAEソリューションズ(弊社)
    協賛 株式会社アスク、HPCシステムズ株式会社、シーメンス株式会社、ダッソー・システムズ株式会社、Rescale Japan株式会社、PTC ジャパン 株式会社
    協力 DANTE Solutions, Inc.、ENGYS Limited、Kintech Lab Ltd.、オートデスク株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社ストラタシス・ジャパン、メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社、公益財団法人 計算科学振興財団
    参加費 無料
    定員 AM:各コース30名様、PM:80名様

    SPONSORS


    関連製品
    AbaqusAutodesk Simulation Mechanical

    2016年イベントの様子
    2015年イベントの様子

    混相流シンポジウム2017

    概要▼

    混相流シンポジウム2017に出展致します。弊社ブースではOpenFOAM®を実用化するためのGUI、HELYX®とそのオプションソルバや設計者のための熱流体ソフトウェアFloEFDを展示予定ですので、是非、お立ち寄りください。

    開催日 2017年8月19日(土)- 21日(月)
    会場 電気通信大学 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
    内容 弊社の展示内容

    OpenFOAM® -高度な流体解析ライブラリー


    OpenFOAM®は英国インペリアルカレッジの学生の個人的な開発から1989年にスタートしました。OpenFOAM®はオープンソースプログラムであり、流体/連続体シミュレーションの研究コード開発のプラットフォームとして、LES乱流モデル、燃焼モデル、自由表面モデル、混相流モデルなどが多数組み込まれています。ヨーロッパを中心とする自動車、化学、重工などの研究所などで爆発的にユーザー数が増え、現在も進化を続けています。ヘンリー・ウェラーを中心とするOpenFOAM FoundationとCFD Direct社、ESI-OpenCFD社によるOpenFOAM +、foam extendグループ、サードベンダーなど様々なグループによる開発、貢献、切磋琢磨が行われています。
    混相流シンポジウム2017 OpenFOAM

    HELYX -OpenFOAMを実用化するHELYX!


    英国ENGYS社製HELYX®はOpenFOAM®用GUIと改良版snappyHexMeshとソルバ群からなります。オープンソースCFDの課題であったヘルプデスク、サポート体制、マニュアル、GUIと安定したOpenFOAM®ソルバを汎用流体解析ソフトウェアパッケージとして利用することができます。このことによりOpenFOAM®を実用的に設計現場で活用することができます。また、Linux版だけでなく並列計算もできるWindows版も提供しています。 大規模並列計算、複雑な流体解析をコストパフォーマンス良く行うための解析環境HELYX®は複雑形状に対応可能なメッシャー、アジョイント最適化、ケースマネージャ、共役熱ソルバなどに代表されるような拡張機能をOpenFOAM®に追加したCFDソフトウェアです。
    混相流シンポジウム2017 HELYX

    FloEFD  -熱流体解析


    流体解析ソフトウェアFloEFDの最新バージョンv.14がリリースされました。ターボ機械などの解析に有効なスライディングメッシュ機能が付加されました。また、LEDランプの曇り、ジェット機の翼の凍結・融解などの現象のシミュレーションにも適用可能になりました。その他、輻射、多孔質モデルの強化、操作性、後処理機能の向上、クライアント・サーバー機能強化など、更に設計支援のための熱・流体解析ソフトウェアとしてお役に立てるツールになっています。
    混相流シンポジウム2017 FloEFD
    主催 日本混相流学会
    詳細・お申し込み
    関連製品
      

    聞いてスッキリ!流動解析の疑問WEBセミナー

    概要▼

    30分で疑問スッキリ!樹脂流動解析の未経験者、初心者の方向けによくある疑問を解析のプロが解決いたします!

    スケジュール
    初級編流動解析の条件設定にまつわる疑問やモヤモヤをスッキリ解決します!2017年4月14日(金)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    中級編条件設定の詳細にまつわる疑問やモヤモヤをスッキリ解決します!2017年6月14日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    上級編流動解析の解析結果の評価にまつわる疑問やモヤモヤをスッキリ解決します!2017年8月23日(水)   13:00~
    会場 本セミナーはWEBセミナーです。WEBでのご参加になります。
    主催 株式会社CAEソリューションズ(弊社)
    参加費 無料
    定員 15名様(先着順)

    関連製品
      

    展示会の上手な利用方法

    展示会の上手な利用法

    展示会の上手な利用方法
    • Webではわからない情報を探す
    • カタログをもらうより、技術者、専門家の話を聴く
    • 操作性を体感する
    • 不明点をクリアになるまで質問する
    • ベンダー各社の製品を比較検討できる場として参加する
    展示会の上手な利用方法
      このような展示会参加をお考えの賢いお客様のために、弊社ブースでは、
    • 専門講師によるセミナー開催
    • 充分な質疑応答、操作性体感時間
    • 個別の解析課題、設計効率改善等のコンサルテーション
    • 事前に技術資料、Webセミナーの公開
    • 他社製品との違い、費用感など、率直な話もできるメンバが対応致します

    WEBセミナー動画集

    過去に実施いたしましたWEBセミナーの録画動画がご覧いただけます。 このサービスをご利用頂くためにはお客様情報の登録が必要になります。
    聞いてスッキリ!流動解析の疑問WEBセミナー
  • 初級編:流動解析の条件設定にまつわる疑問やモヤモヤをスッキリ解決します!
  • 中級編:条件設定の詳細にまつわる疑問やモヤモヤをスッキリ解決します!

  • 実施予定のセミナー
  • 上級編:流動解析の解析結果の評価にまつわる疑問やモヤモヤをスッキリ解決します!


  • こちらから実施予定のセミナーをお申し込みできます。
    これらか解析をはじめる設計者の方必見! SOLIDWORKS Simulation解析機能紹介セミナー
  • 第1回:SW Simulationを使用して最適化を図ろう!寸法最適化とトポロジー最適化についてご紹介
  • 第2回:類似形状を容易に解析!類似形状、派生部品の設計工数削減手法をご紹介
  • 第3回:部品の動きを再現!機構解析を使ってみよう!機構解析で何が出来るかをご紹介
  • 第4回:SOLIDWORKS Simulationで疲労解析を使ってみよう!
  • 第5回:SOLIDWORKS Simulationで落下解析を行ってみよう!

  • 実施予定のセミナー
  • 第6回:SOLIDWORKS溶接機能についてのご紹介


  • こちらから実施予定のセミナーをお申し込みできます。
    SOLIDWORKS Simulationユーザー必見! SW Simulation活用のためのTips紹介セミナー
  • 第1回:SOLIDWORKS Simulation Tips ~便利機能Part1~
  • 第2回:SOLIDWORKS Simulation Tips ~メッシュPart1~
  • 第3回:SOLIDWORKS Simulation Tips ~結果評価Part1~
  • 第4回:SOLIDWORKS Simulation Tips ~解析テクニックPart1~
  • 第5回:SOLIDWORKS Simulation Tips ~エラー集~
  • 第6回:SOLIDWORKS Simulation Tips ~便利機能Part2~

  • 実施予定のセミナー
  • 第7回:SOLIDWORKS Simulation Tips ~結果評価Part2~


  • こちらから実施予定のセミナーをお申し込みできます。
    HELYX最新情報ご紹介WEBセミナー
  • HELYX最新情報ご紹介WEBセミナー
  • ELEMENTS最新情報ご紹介WEBセミナー
  • ELEMENTS最新情報ご紹介WEBセミナー
  • 設計者が簡単に使える流体解析ソフトウェアFloEFDのご紹介WEBセミナー
  • 設計者が簡単に使える流体解析ソフトウェアFloEFDのご紹介WEBセミナー
  • わかる!メッシュテクニックセミナー ~FEAデータ作成の勘所~WEBセミナー
  • わかる!メッシュテクニックセミナー ~FEAデータ作成の勘所~WEBセミナー
  • SOLIDWORKS 2017 新機能紹介 WEBセミナー
  • SOLIDWORKS 2017 新機能紹介 WEBセミナー
  • 製品軽量化のための複合材活用のポイント
  • 製品軽量化のための複合材活用のポイントと設計支援ソフトHyperSizerの概要
  • 製品軽量化のための複合材活用のポイント くるま・バイクへの応用
  • 製品軽量化のための複合材活用のポイント 航空宇宙機器・船舶への応用
  • CAEの扉をひらこう!~解析Webセミナー~
  • 第1回:メッシュテクニック Part 1
  • 第2回:メッシュテクニック Part 2
  • 第3回:SOLIDWORKS Plasticsで設計検証
  • 第4回:SOLIDWORKS Plastics 2015新機能で何ができる?
  • 第5回:SOLIDWORKS Simulation 2015新機能で何ができる?
  • 第6回:拘束テクニック Part1
  • 第7回:拘束テクニック Part2
  • 設計者のための”そこが気になる”解析セミナー
  • 第1回:まずはコレ!材力&FEM
  • 第2回:強度をみるなら静解析
  • 第3回:熱といったら伝熱解析
  • 第4回:揺れといったら振動解析
  • 第5回:プラスチック成型なら樹脂流動解析
  • これから解析をはじめる設計者の方必見! SOLIDWORKS Simulation解析機能紹介セミナーWEBセミナー

    概要▼

    多くの設計者が使用されている3次元CADのSOLIDWORKSには、解析製品であるSOLIDWORKS Simulationがあります。SW Simulationでは様々な解析をより操作しやすく行える機能が備わっております。解析ソフトにご興味のある方、少しSOLIDWORKS Simulationを知ってみませんか?

    シリーズ・スケジュール
    第1回SW Simulationを使用して最適化を図ろう!寸法最適化とトポロジー最適化についてご紹介2016年9月28日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒資料を請求する⇒
    第2回類似形状を容易に解析!類似形状、派生部品の設計工数削減手法をご紹介2016年11月30日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒資料を請求する⇒
    第3回部品の動きを再現!機構解析を使ってみよう!機構解析で何が出来るかをご紹介2017年1月25日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒資料を請求する⇒
    第4回SOLIDWORKS Simulationで疲労解析を使ってみよう!2017年3月22日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒資料を請求する⇒
    第5回SOLIDWORKS Simulationで落下解析を行ってみよう!2017年5月31日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    第6回SOLIDWORKS溶接機能についてのご紹介2017年7月26日(水)   13:00~
    第7回以降に関しては調整中です。
    定員15名様(先着順)
    会場 本セミナーは20分間のWEBセミナーです。WEBでのご参加になります。
    主催:株式会社 CAEソリューションズ(弊社)

    関連製品

    SOLIDWORKS Simulationユーザー必見! SW Simulation活用のためのTips紹介セミナーWEBセミナー

    概要▼

    SOLIDWORKS Simulationをうまく使いこなせず、最近は解析から遠ざかっている方や解析をしているけれど、うまく使いこなせていない方、使い方に不安や疑問を持っている方もいらっしゃると思います。そんな方向けに、CAEソリューションズのサポートメンバーがちょっとしたTips情報をご紹介します。

    シリーズ・スケジュール
    第1回SOLIDWORKS Simulation Tips ~便利機能Part1~2016年8月17日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    第2回SOLIDWORKS Simulation Tips ~メッシュPart1~2016年10月19日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    第3回SOLIDWORKS Simulation Tips ~結果評価Part1~2016年12月14日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    第4回SOLIDWORKS Simulation Tips ~解析テクニックPart1~2017年2月22日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    第5回SOLIDWORKS Simulation Tips ~エラー集~2017年4月26日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    第6回SOLIDWORKS Simulation Tips ~便利機能Part2~2017年6月28日(水)   13:00~
    終了いたしました。
    録画を見る⇒
    第7回SOLIDWORKS Simulation Tips ~結果評価Part2~2017年8月30日(水)   13:00~
    第8回目以降に関しては調整中です。
    定員15名様(先着順)
    会場 本セミナーは20分間のWEBセミナーです。WEBでのご参加になります。
    主催:株式会社 CAEソリューションズ(弊社)

    関連製品

    過去イベント資料提供


    弊社主催イベント講演資料のアーカイブです。ご参加いただいた方だけでなく、ご参加いただけなかった方もダウンロードできますので、ご参照いただければ幸いです。下の「資料を請求」ボタンから、お客様情報をご入力いただきますと、追って、弊社よりメールにて、ダウンロード用のIDとパスワードが送られます。
    イベント毎に請求していただく形になっておりますが、一回の請求でそのイベントに関するどのコンテンツもダウンロードいただけます。
    尚、申し訳ございませんが競合会社様よりのお申し込みはお断りさせていただきます。

    イベント名開催日・場所コンテンツ名参照資料

    人とくるまのテクノロジー展2017


    2017/5/24~5/26・横浜
  • くるまの空力性能向上! ELEMENTS オープンソース活用の新しいCFD環境(PDF)
  • HyperSizerによるCFRP最適設計の効率化(PDF)
  • Autodesk Moldflow Insight 2018 新機能紹介とリモート機能によるソルバー運用(PDF)
  • Simpoe-Moldでわくわくする商品エクスペリエンスを充填(PDF)
  • トポロジ最適化による設計効率(PDF)
  • 設計者が簡単に使える熱流体解析ソフトウェアとかんたん流体構造連成解析のご紹介(PDF)
  • これからのCAE(PDF)
  • 流れ場の粒子群挙動解析CFDEM紹介(PDF)
  • MEDTEC2017


    2017/4/19~4/21・東京
  • 医療におけるSiemensソフトウェアのCAE活用案(PDF)
  • 熱流体解析ソフトウエアFloEFDの先進的機能と活用事例のご紹介(PDF)
  • Simpoe-Moldで信頼性の高い樹脂製品設計を(PDF)
  • 医療器具設計支援のための解析ソフトウェアAbaqus(PDF)
  • 医療機器におけるSOLIDWORKS活用事例(PDF)
  • 医療用プラスチック成形を助ける樹脂流動解析の世界(PDF)
  • 製品の軽量化・剛性向上ためCFRP/AL材料選定と最適化(PDF)
  • 医療現場で活躍する信号処理技術(PDF)
  • これから解析をはじめる設計者の方必見! SOLIDWORKS Simulation解析機能紹介セミナー


    第4回目:2017/3/22
    第3回目:2017/1/25
    第2回目:2016/11/30
    第1回目:2016/9/28
    WEBセミナー
  • 第4回目:SOLIDWORKS Simulationで疲労解析を使ってみよう!(PDF)
  • 第3回目:部品の動きを再現!機構解析を使ってみよう!機構解析で何が出来るかをご紹介(PDF)
  • 第2回目:類似形状を容易に解析!類似形状、派生部品の設計工数削減手法をご紹介(PDF)
  • 第1回目:SW Simulationを使用して最適化を図ろう!寸法最適化とトポロジー最適化についてご紹介(PDF)
  • CAE利用技術研究会2016「8.5. 九段下でCAEを語ろう!」/「第6回DADiSP利用技術研究会」


    2016/8/5・東京
  • DADiSP新機能および海外事例紹介(PDF)
  • あなたの疑問に答えます!&DADiSP活用事例紹介(PDF)
  • FDD法による家屋振動の解析(PDF)
  • 画像、GPS、CANデータとの同期記録を可能にしたアナログビジュアルレコーダーVR-24の紹介(PDF)
  • 具体例によるWavelet解析の特徴と使い方の研究(PDF)
  • 計測データに基づく診断・監視・予測(PDF)
  • 装置開発過程でDADiSPの果たした役割(PDF)
  • ここまで来たCloud HPC-Rescaleが思い描く世界と提供する価値(PDF)
  • HELYX-Adjointモジュールによる最適化事例(PDF)
  • なぜHELYX_新機能およびユーザ様事例紹介(PDF)
  • 軽量化のためのトポロジー最適化技術(PDF)
  • Autodesk Moldflow InsightとAutodesk Helius PFAを用いた樹脂射出成型品の非線形構造解析(PDF)
  • 矯正歯科領域における生体モデルを想定したFEA(PDF)
  • 火災シミュレーションを活用した研究事例について(PDF)
  • オリンピックなどの協議スポーツにおけるCAEの活用事例(PDF)
  • 複合材設計支援ソフトHyperSizerによる軽量化と生産性を考慮した最適設計(PDF)
  • セミナーチラシ(PDF)
  • Femap V11.3 新機能紹介セミナー


    2016/7/29・東京
  • Femap V11.3 新機能紹介(PDF)
  • 設計者向け熱流体解析ツールFloEFD紹介(PDF)
  • 設計シミュレーションと周波数解析を繋ぎ,より高品質なものづくりへ(PDF)
  • セミナーチラシ(PDF)
  • 人とくるまのテクノロジー展2016


    2016/5/25~5/27・横浜
  • くるまの空力性能向上! ELEMENTS オープンソース活用の新しいCFD環境(PDF)
  • HELYX熱流体解析(PDF)
  • CFRPと構造最適化の設計活用のポイントと複合材最適化ソフトウェアHyperSizer(PDF)
  • Simpoe-Moldでわくわくする商品エクスペリエンスを充填(PDF)
  • 最新、AUTODESK MOLDFLOW 2017 お役立ち機能!~最前線で使えるメッシュから解析結果の活用までをご紹介~(PDF)
  • FloEFDのアドバンテージ機能と活用事例のご紹介(PDF)
  • 『FEMAP with NX Nastran』の自動車業界適用事例(PDF)
  • SOLIDWORKSを使用して最適なデザインを(PDF)
  • 設計シミュレーションと周波数解析を繋ぎ、より高品質なものづくりへ(PDF)
  • ブースセッション種類&スケジュール(PDF)
  • MEDTEC2016


    2016/4/20~4/22・東京
  • Femap with NX Nastranご紹介(PDF)
  • FloEFDのアドバンテージ機能と活用事例のご紹介(PDF)
  • Simpoe-Moldで信頼性の高い樹脂製品設計を(PDF)
  • 医療器具設計支援のための解析ソフトウェアAbaqus(PDF)
  • 医療機器分野でのAbaqus活用事例(PDF)
  • 医療機器におけるSOLIDWORKS 活用事例(PDF)
  • 樹脂流動解析の結果データ活用術(PDF)
  • 医療現場で活躍する信号処理技術(PDF)
  • 波形データを自在にハンドリング(PDF)
  • ブースセッション種類&スケジュール(PDF)
  • 3時間でわかる!構造解析メッシュ技術講座/Femap無料体験セミナー


    2016/3/23・大阪
  • 積層モデリング(PDF)
  • 6面体メッシュ生成テクニック(PDF)
  • 解析モデルに応じた要素選択(PDF)
  • CAE利用技術研究会2015/「第5回 DADiSP利用技術研究会」


    2015/11/6・東京
  • 基調講演1_CAEを利用したスポーツ用品の開発(PDF)
  • 基調講演2_材料のマルチスケールモデリング(PDF)
  • 分科会A-1-1_DADiSP最新機能紹介(PDF)
  • 分科会A-1-2_ガボールウェーブレット変換SPLに見るSPL作成のコツ(PDF)
  • 分科会A-2-1_DADiSPを用いたキャビテーション評価方法検討(PDF)
  • 分科会A-2-2_小規模システム開発におけるDADiSP使用例の紹介(PDF)
  • 分科会B-1_CFRPと構造最適化の設計活用のポイント(PDF)
  • 分科会B-2_3次元設計(ものづくり)とタグチメソッド(PDF)
  • 分科会A-3-1_データに基づく診断と監視技術について(PDF)
  • 分科会A-3-2_牛の受胎率改善のための膣内電気抵抗値、および膣温の解析(PDF)
  • 分科会B-3_SoftLayerではじめるCAEクラウド(PDF)
  • イベントチラシ(PDF)
  • 流体解析と構造解析の連成解析 無料体験セミナー


    2017/2/1(東京)
    2016/10/28(大阪)
    2017/2/1・東京
    2016/10/28・大阪
    2016/8/19・東京
    2016/5/20・東京
    2016/4/8・大阪
    2016/1/15・東京
    2015/8/7・東京
  • ワークショップ操作手順~構造編Creo Simulate~(PDF)
  • ワークショップ操作手順~流体編FloEFD~(PDF)
  • ワークショップ用モデルデータ(ZIP)
  • セミナーチラシ(PDF)
  • Femap V11.2 新機能紹介セミナー


    2015/7/1・東京
  • Femap V11.2 新機能紹介 Part-1(PDF)
  • Femap V11.2 新機能紹介 Part-2(PDF)
  • 教育サービスと サポート最新トピックス(PDF)
  • スマートスナップ(動画)
  • 表示切替オプション-ジオメトリタブ(動画)
  • サーフェスでのソリッドスライス(動画)
  • カーブでのソリッドスライス(動画)
  • オフセットカーブ(動画)
  • 4辺形パッド(動画)
  • 径が変化した4辺形パッドの場合(動画)
  • ベクトル指定-ポイント~V11.2以前の場合(動画)
  • ベクトル指定-ポイント(動画)
  • フィーチャ編集-ブレンドと編集(動画)
  • ジオメトリ編集-ポイントを投影/移動(動画)
  • ジオメトリ編集-延長(動画)
  • 中立面-可変厚さ処理と要素への厚さ設定(動画)
  • セミナーチラシ(PDF)
  • 人とくるまのテクノロジー展2015


    2015/5/20~5/22・横浜
  • Abaqus による複合材の解析紹介(PDF)
  • くるまの空力性能向上! ELEMENTS(PDF)
  • OpenFOAM(R) 実用化! HELYX(PDF)
  • プラスチック部品設計支援! SIMULIA Simpoe-Mold(PDF)
  • 樹脂流動解析の最新ソリューションのご紹介(PDF)
  • 流体解析ソフトFloEFD の特徴的機能と操作・活用事例のご紹介(PDF)
  • 構造解析ソリューション「FEMAP with NX Nastran」の自動車業界適用事例(PDF)
  • 「大容量のデータ波形を表示しながらハンドリング」 DADiSP 解析事例と機能紹介(PDF)
  • ブースセッション種類&スケジュール(PDF)
  • MEDTEC2015


    2015/4/22~4/24・東京
  • Simpoe-Moldで信頼性の高い樹脂製品設計を(PDF)
  • 「Autodesk Moldflow Insight Standard で樹脂成形品の反り解析まで実施しよう」~ 医療編 ~(PDF)
  • 「大容量のデータ、波形を表示しながらハンドリング」心電図や歯、眼球運動等のデータ解析(PDF)
  • FloEFDの特徴的機能と活用事例のご紹介(PDF)
  • SOLIDWORKS 製品を活用した革新的な医療機器開発の事例紹介(PDF)
  • 医療器具設計支援のための解析ソフトウェアAbaqus(PDF)
  • ブースセッション種類&スケジュール(PDF)
  • INTERMOLD2015


    2015/4/15~4/18・東京
  • シミュレーションソフトウェアの活用について(PDF)
  • Simpoe-Moldでわくわくする商品エクスペリエンスを充填(PDF)
  • Moldlfowで効果を出す樹脂成形・金型ソリューション(PDF)
  • SOLIDWORKS Plasticsで反りの検証!(動画)
  • ブースセッション種類&スケジュール(PDF)
  • 設計者のための”そこが気になる”解析セミナーシリーズ


    2014 WEBセミナー
  • 強度をみるなら静解析 (動画)
  • 熱といったら伝熱解析 (動画)
  • 揺れといったら振動解析 (動画)
  • プラスチック成型なら樹脂流動解析 (動画)
  • 第3回金型関連技術発表講演会


    2015/2/19・大阪
  • 樹脂流動解析の最新情報と活用事例 (PDF)
  • ためになる!Femapメッシングセミナー~知って得する便利な機能とノウハウのご紹介~


    2014/9/26・東京
  • 6面体メッシュ作成テクニック (PDF)
  • Tips&Tricks(PDF)
  • 解析モデルに応じた要素選択(PDF)
  • 積層モデリングテクニック(PDF)
  • 6面体メッシュ作成テクニック (動画)
  • Tips&Tricks (動画)
  • 第4回DADiSP利用技術研究会「実験と解析をやさしくつなぐ」


    2014/8/1・東京
  • 先端混相流に関する融合型スーパーコンピューティング (PDF)
  • DADiSPによる地震観測波形のデジタルデータ処理(PDF)
  • 嫌振架台の振動性状の検討(PDF)
  • DADiSPを用いた心拍変動性解析(PDF)
  • データに基づく診断・監視技術 - 生体信号解析の事例 –(PDF)
  • 医療機器設計に役立つ!3Dプリンタ活用の解析技術紹介セミナー


    2014/5/9・東京
  • ストラタシス社による3Dプリンタ紹介と医療分野における適用事例(PDF)
  • 解析ソフトと3Dプリンタの連携事例(PDF)
  • 最新版Autodesk Simulation 2015を使用した解析事例と医療分野の適用事例(PDF)
  • 構造解析ソフトAbaqusを使用した医療分野の適用事例(PDF)
  • MEDTEC2014


    2014/4/9~4/11・東京
  • 「樹脂流動解析と3Dプリンタをつなげて製品を検証しよう」~医療編~(PDF)
  • 医療分野でのAbaqus活用事例(PDF)
  • Isightご紹介~ロバスト設計に向けて~(PDF)
  • SolidWorks製品を活用した革新的な医療機器開発の事例紹介(PDF)
  • FloEFDの特徴的機能と活用事例のご紹介(PDF)
  • 「かゆい所に手が届くデータ処理」心電図から歯、眼球運動のデータまで(PDF)
  • ブースセッション種類&スケジュール(PDF)
  • 医工融合最新技術動向セミナー


    2013/11/8・FOCUS/神戸
  • セミナーアジェンダ(PDF)
  • Abaqus医療事例(PDF)
  • Moldflow医療事例(PDF)
  • Abaqusステントモデル作成(PDF)
  • 医工融合最新技術動向セミナー


    2013/10/8・東京
  • ダッソー・システムズ シェリル博士の発表に関する追加資料(PDF)
  • 過去開催イベント情報


    category-5