CAE Solutions

CAE Solutions Focus Tecnical Center

Do you want to take advantage of the FOCUS ?

Seminars

Nwes & Topics

ご挨拶

FOCUS写真

当社は、理化学研究所計算科学研究センターが建設した次世代スーパーコンピュータ「京」に隣接する場所に建設された高度計算科学支援センター(FOCUS)に2011年6月にFOCUSテクニカルセンターを開設いたしました。FOCUSに導入されている流体解析ソフトウエア "OpenFOAM" 及び火災解析に特化したコード"Fire Dynamics Simulator (FDS)"のテクニカルサポート活動を通じて、最近利用者が急増しているHPCを利用した流体解析ニーズにお応えすることを目的とし、導入の手解きからカスタマイズのご要望まで、広い範囲のご相談を承っています。また、クラウドサービスベンダー殿との協力により、これらのリソースをクラウドサービスできるシステムも構築し、ご利用者の利便性向上を図っています。さらに、2021年稼働予定の「富岳」(ポスト「京」)の開発事業にあわせて、FOCUSと連携してスーパーコンピューターの推進活動を継続して行っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。尚、理化学研究所計算科学センターの最新情報はこちらをご参照ください。

FOCUS概要

公益財団法人計算科学振興財団は、理化学研究所計算科学センターが神戸ポートアイランドに建設した次世代スーパーコンピュータ「京」を活用した研究開発や産業利用を推進するとともに幅広く普及活動を行うことにより、計算科学分野の振興と産業経済の発展に寄与することを目指して、2011年4月に「京」に隣接して「高度計算科学支援センター」を開設しました。設立以来、「京」を活用した研究支援や産業利用を行っています。また、2021年稼働を目標としたポスト「京」開発事業が始まり、スパコンへの期待が一層高まっています。「富岳」(ポスト「京」)をはじめとするスーパーコンピュータの産業利用の推進にこれまで以上に取り組んでいます。

産業利用推進事業

高度な数値計算を活用した研究・開発へと段階を進めるための技術的・専門的なサポートを実施します。また、スキルアップのための実践スクールを実施します。

普及啓発事業

次世代スーパーコンピュータの産業利用ニーズの掘り起こしを図るため、企業の経営者・研究者・技術者等を対象としてセミナーを開催します。また、シミュレーションの成果や意義を発信する展示コーナーを支援センターに設け、青少年・一般を対象とする普及啓発を通して、計算科学に対する理解増進を図ります。

研究支援事業

支援センターに設置する貸研究室や小型スパコンを活用し、次世代スーパーコンピュータによる研究へのステップアップを支援します。

CAE Solutions Focus Tecnical Center 概要
開設
2011年6月1日
TEL & FAX
Tel:078-303-3558
Fax:078-303-3559
担当
田倉 啓之
e-mail
所在地
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28
計算科学センタービル2F
業務内容
OpenFOAM、FDSセミナー開催、有償サポート、並列計算、パフォーマンステスト、クラウドサービス、受託解析、Abaqus, Moldflow, NX Nastran, Autodesk CFDなどの導入、販売、セミナー、コンサルやHPC, クラウドサービスのご相談を承っております。
アクセスお問い合わせ
Youtube