サイト内検索

Newsお知らせ

2018.09.10

ENGYS USER GROUP MEETING 2018レポート

■はじめに
第一回ENGYS 社主催のユーザーグループミーティングが9/3 – 9/5、ロンドン市ワンズワースのENGYS 本社にて開催された。80 名の参加を得、充実した集いとなった。

■日程
9/3(月) 最新版HELYX v3.1.0 のトレーニング
9/4(火) 自動車、サプライヤ、電機、エネルギー系各社の講演と新機能セッション
9/5(水) 建築、ポンプ、船舶系各社の講演と新機能セッション

■会場
Royal Victoria Patriotic Building:John Archer Way, London SW18 3SX, United Kingdom

■トレーニング
  1. 内容
  2. HELYX v3.1.0 概要
  3. デュアルメッシャと標準メッシャ
  4. 共役熱ソルバ
  5. GIB
  6. ADJOINT
  7. カップルドソルバとセグレゲイトソルバ
  8. クライアントサーバの各新機能を旧版との比較、操作トレーニングを含めての講習
  9.  

■1日目講演
  • オープニング:ENGYS 社フランシスコ
  • 基調講演:フォルクスワーゲングループ研究所CAE 理論系ヘンリーベンジル氏VW社でのADJOINT 開発経緯と事例紹介と今後の取り組み
  • フィアット社フランシスコピティッロ氏FCA 社でのHELYX を使った車体回り非定常空力シミュレーションプロセス開発
  • オートリサーチセンター(ARC)社アンドリューモゼデール氏ARC 社の風洞実験環境とELEMENTS 開放型車輪のレーシングカーのテンプレート
  • ENGYS 社アンドリュー新メッシャのデュアライズドメッシュについてとモータースポーツ事例・BMW 社ホリガーゴー氏自動運転の取り組みとアジョイント法による空気抵抗低減のための最適化
  • アイシンAW 社山口健氏アジョイント法によるトランスミッション油路最適化、ギヤポンプのトポロジー最適とカップルドソルバによる高速化
  • マーレ社フレドリッヒブロツ氏温度管理シミュレーションと設計者展開のためのテンプレート化
  • パナソニックアプライアンス社 松田優子氏設計者展開のための具体的開発事例
  • アグレコ社シャングロンスー氏エネルギー産業機器の温度管理でのCFD 活用
※追記
ENGYS 社の自動車業界実績の厚さとアジョイント最適化法への期待感が伝わってきた。パナソニック様の発表は動機、具体的なワークフロー、開発内容詳細が盛り込まれていてオープンソースCFD の活用事例として優れたものだった。アイシンAW様は流暢な英語でアジョイント、カップルドソルバの有効性を発表いただいた。デュアルメッシュは新しい高精度メッシュアルゴリズムとしてENGYS 社の技術力をアピールできるものになるだろう。

 

■2日目講演

  • ENGYS 社ユージン:ENGYS コアテクノロジー、組織、開発、ビジョン紹介
  • 基調講演:フォスターアンドパートナーズ社ステファノカプラ氏建築系仮想風洞シミュレーションへの取り組み、風向と開放型テラスの雨の吹込み状況などのスライドはクライアントへのアピール力がある
  • WSP 社ジョシュアミラー氏
    高層ビルの風シミュレーション事例
  • IES 社ハーシャドジョシー氏
    CFD ダイナミックシミュレーション(DSM)によるオフィスビルやショッピングセンター解析例
  • EPCC 社ジョージグラハン氏
    エジンバラ大学系のHPC クラウドサービス紹介とHELYX ユーザーのための従量制HPC クラウド時間利用
  • SMS グループ、TU 大学ノーベルトフォグ氏
    圧縮性流れ場による金属粉作成プロセスの紹介
  • グランフォス社ニールリネマン氏
    ポンプ設計者向けCFD 開発、GUI パラメータ入力~EMAIL 通知のワークフローを各製品向けに開発
  • ENGYS 社パオロ
    波浪中の船体抵抗挙動の非定常RANS モデルの開発
  • フォフシュールルーゼン工科建築大学ルカマンゴニ氏
    圧力ベースカップルドソルバ開発と事例、天才肌でOpenFOAM® を超えた新しいフレーム、アカデミック主体の提供などの発表は素晴らしいものだった
  • ENGYS 社トーマス
    設計最適化のためのHELYX-ADJOINT によるユーザー事例紹介
※追記
前半は建築デザイン会社の事例紹介、グランフォスの設計者展開の事例は分かり易くオープンソースCFD の方向性を示すものだった。2 日目の講演では、やはり、ルカの新しいカップルドソルバへの取り組みが、アカデミック的な注目度が高く興味深いものだった。
 


■後記
ENGYS 社は30%成長を維持しつつ、社員数も大幅に拡張され、更にオープンソースCFD 分野でのキープレーヤーのポジショニングを確立して来ているように思う。