お役立ちコンテンツ
通信教育

サイト内検索

製品情報Autodesk Moldflow

Autodesk Moldflow 製品情報
Autodesk Moldflowとは

製品設計者から生産技術者、成形技術者、研究者の方まで幅広く使える 樹脂流動解析ソフトウェアです。

Product Outline 製品概要

Autodesk Moldflowとは

  • 製品設計者から生産技術者、成形技術者、研究者の方まで幅広く使える樹脂流動解析ソフトウェアです。
  • 樹脂流動解析では、可視化することが難しい金型内の樹脂の挙動をコンピューター上で計算し再現することで、樹脂の流動パターンや圧力、温度、速度、収縮量などをコンター図や数値で表示し、検証することができます。
  • 熱可塑性樹脂射出成形や圧縮成形、熱硬化性樹脂など様々な成形方法に対応しており、肉厚やゲート位置、 材料、形状などが生産性に与える影響や成形における問題点を詳細に分析し、対策案を検討できます。
  • Autodesk Moldflowとは

Autodesk Moldflowでできること

  • 製品設計の最適化

    製品形状や樹脂材料などに起因した射出成形で発生する問題点を予測し、対策案を検討します。

  • 金型設計の最適化

    ゲート位置や冷却管レイアウトなど金型構成を最適化することで、成形試作と金型修正(トライ&エラー)の繰り返しにかかっていた開発期間・コストを削減します。

  • 量産工程の最適化

    実成形条件を反映し、リアルな詳細解析を行うことで不具合の原因究明および射出成形工程の最適化を行います。

  • Autodesk Moldflowでできること

使用目的に合わせて2つの製品から選択

  • Autodesk Moldflow Adviser(モールドフロー アドバイザー)

    Moldflow Adviserは、製品設計者向けの熱可塑性樹脂流動解析ソフトウェアです。

    充填・保圧・反り・金型冷却解析を実施可能です。射出成形工程における樹脂の流れや状態を可視化し、成形品質の予測や分析が可能です。専門的な解析知識は必要とせず、金型、射出成形の知識があれば誰でも解析が始められます。

    Moldflow Adviserは、製品設計者向けの熱可塑性樹脂流動解析ソフトウェアです。
  • Autodesk Moldflow Insight(モールドフロー インサイト)

    Moldflow Insightは、製品設計者から生産技術者、成形技術者、研究者の方まで幅広く使えるハイエンド樹脂流動解析ソフトウェアです。
    ヒート&クール成形やガスインジェクション成形などの高度な成形法にも対応しており、充填・保圧・反り・金型冷却解析などを実施可能です。実成形条件をリアルに再現するための設定が可能で、詳細な成形品質の予測や分析が可能です。

    Moldflow Insightは、製品設計者から生産技術者、成形技術者、研究者の方まで幅広く使えるハイエンド樹脂流動解析ソフトウェアです。

AdviserとInsightの機能比較表は「パッケージ製品」でご確認ください。

Features 特徴

Moldflowの特徴

  • 世界シェアNo1で、基本的な解析から特殊な成形まで幅広くカバーできる業界最大手の樹脂流動解析ソフトウェアです。
  • 射出成形工程の充填・保圧・冷却・離型後の収縮や変形をシミュレーションします。
  • 成形工程で生じる可能性のあるヒケ・ショートショット・ウェルドラインなどの不具合を含めた現象を予測し、対策に役立てます。
  • CADファイルはSTEP等の中間データだけでなくネイティブ形式でもインポートできます。
  • リボンメニューやマウス操作、カラースキームなどのユーザーインターフェースをカスタマイズ可能です。
  • メッシュ作成と解析は、自動の設定値を使用すればワンクリックで実行可能です。
  • 解析結果は様々な表示方法でカスタマイズ可能です。
  • Moldflowの材料データベースには12,000種類以上の材料グレードが登録されており、解析で使用可能です。
  • Moldflow内で複数のウィンドウを並べて表示、ビューの同期ができるので結果の比較が容易です。
  • Moldflow Communicatorという無償ビューアがあり、Moldflowを持っていない相手にも解析結果を共有できます。
  • Moldflow 結果の比較とビューの同期
  • Moldflow 充填アニメーション
  • Moldflow 反り変形結果
  • Moldflow 結果の比較とビューの同期
  • Moldflow 充填アニメーション

Moldflow Adviserの特徴

  • 充填・保圧・反り・金型冷却解析を実施可能です。
  • 専門的な解析知識がない方でも、射出成形工程における樹脂の流れや状態を可視化し、成形品質の予測や分析が可能です。
  • ガイド付きのウィザードに沿って、成形品以外のランナー部や金型、冷却管の作成も解析の設定も行います。
  • ダイナミックヘルプで結果の説明(何の結果か、そこから何が分かるかなど)を確認できます。
  • Moldflow Adviser 反り解析結果、反りインジケータで基準面に垂直な変形を評価
  • Moldflow Adviser ダイナミックヘルプ
  • Moldflow Adviser 解析ウィザードで設定
  • Moldflow Adviser 反り解析結果、反りインジケータで基準面に垂直な変形を評価
  • Moldflow Adviser ダイナミックヘルプ

Moldflow Insightの特徴

  • 充填・保圧・反り・金型冷却解析に加えて、複屈折、結晶化度、繊維配向、ベント解析など特殊なシミュレーションも行えます。
  • インサート成形、多色成形、コインジェクション、ガスアシスト射出成形、マイクロセルラー射出成形などの高度な成形プロセスや熱硬化性樹脂にも対応しています。  
  • コアシフト解析で、充填中の樹脂圧力による金型コアやインサート部品の変形およびその変形よる樹脂流動への影響を検証できます。
  • ローカルPCだけでなく、ローカルPCからクラウドや計算サーバに解析ジョブを投入することが可能です。
  • Moldflow Insight ヒート&クール
  • Moldflow Insight 時刻歴圧力結果(XYプロット)
  • Moldflow Insight ローカルPC、クラウド、計算サーバで解析実行可能
  • Moldflow Insight インサート解析、コアシフト解析
  • Moldflow Insight ヒート&クール
  • Moldflow Insight 時刻歴圧力結果(XYプロット)

ビューア: Moldflow Communicatorについて

  • Moldflow CommunicatorはMoldflow InsightやMoldflow Adviserで実施した解析結果を表示、比較、定量化することができる無償のソフトウェアで、誰でもインストールすることが可能です。
  • Moldflowを持っていない製造部門、購買部門、サプライヤー、顧客との効率的なコラボレーションが可能になります。
  • 充填アニメーションや断面表示、時刻歴グラフなど様々な結果を確認できます。
  • 複数のスタディや複数の結果を並べて表示することも可能です。
  • Moldflow Communicatorはメーカーサイトにてダウンロードできます。

    Moldflow ビューアー | Moldflow Communicator | Autodesk

  • Autodesk Moldflow Communicator 充填アニメーション
  • Autodesk Moldflow Communicator 並べて表示
  • Autodesk Moldflow Communicator 結果の値を確認

Package Products パッケージ製品

Autodesk Moldflowは使用目的に合わせて2つの製品から選択できます。
Moldflow AdviserとMoldflow Insightの主な機能は下表の通りです。

機能

Moldflow Adviser

Moldflow Insight

シミュレーション機能

2.5D解析(Dual Domain)

3D解析

メッシュコントロール

(オートメッシュ)

充填解析

多段速度制御設定

保圧解析

反り解析

金型冷却解析

繊維配向解析

ゲート位置解析

最適化、実験計画法

インサート成形、多色成形

コアシフト、ワイヤスイープ、パドルシフト

非定常金型冷却解析

ヒート&クール、コンフォーマル冷却、ヒーター

ガスアシスト、コインジェクション

圧縮成形

熱可塑性樹脂(※1

約12,000種類

約12,000種類

熱硬化性樹脂

約200種類

サブスクリプションに付属する

ソフトウェア

Fusion 360(3D CAD)

Moldflow Communicator(ビューア)

ソルバー

フローティングソルバー ライセンス数

ローカルPCで

同時解析数 無制限

ローカルPC、クラウド、計算サーバで

同時解析数 3

 

1.Moldflowデータベースにない材料は、材料測定を行うことで新規登録することが可能です。CAEソリューションズでは、材料測定からデータフィッティングまで行う「樹脂材料データ測定サービス(PMMS)」をご提供しています。

Case Study 事例

Autodesk Moldflowを活用した解析事例をご覧いただけます。

  • Moldflow Insightでより良いモノづくりを目指す
    Autodesk Moldflow Insight

    Moldflow Insightでより良いモノづくりを目指す

    • Autodesk Moldflow Insight
    詳細を見る
  • Moldflow Adviserで設計効率・設計品質を向上
    Autodesk Moldflow Adviser

    Moldflow Adviserで設計効率・設計品質を向上

    • Autodesk Moldflow Adviser
    詳細を見る
  • 樹脂流動解析と樹脂材料の話
    Autodesk Moldflow

    樹脂流動解析と樹脂材料の話

    • Autodesk Moldflow
    詳細を見る

Operating Environment 動作環境

Autodesk Moldflow の動作環境は下表の通りです。最新情報や詳細はメーカーサイトでご確認ください。
Autodesk Moldflow Adviser 2023 の動作環境
Autodesk Moldflow Insight 2023 の動作環境

OS

Windows 10 (64 ビット版)
  ・Windows 10 Professional
  ・Windows 10 Enterprise

 

Windows 11 (64 ビット版)
  ・Windows 11 Professional
  ・Windows 11 Enterprise

CPU

Intel または AMD製

2 GHz 以上

メモリ

8 GB 以上

ストレージ

SSD推奨

50 GB 以上の空き容量 (インストールには最低 10 GB の空き容量が必要)

Implementation Flow 導入までの流れ

  • お客様のご要望をヒアリング
    ヒアリング
    解析の種別、内容、評価したい項目 等
  • 複数のソフトから最適なものを選定します
    ソフトご提案

    お客様ご要望に最適なソフトを選定し、ご提案します。実際のソフトの画面や動作などもご覧いただけます。なお、ご提案内容に合わせて、「無料体験セミナー」や「ベンチマーク」も行いお客様要望にあったソフトであることをご確認いただきます

    「ベンチマーク」とは?
    一般的に解析ソフトはCADと比較しても高額となります。そのため、十分な費用対効果が無いと導入が難しいです。ベンチマークは、どのような解析が出来るのか、実際の現象と比較した差異はどうなるのかなどを検証する作業となります。


  •  導入後の運用も踏まえたご提案をいたします
    お見積り提示
    ソフトの費用と必要に応じて以下の項目についても合わせてご提案します

Trial 無料体験版

Autodesk Moldflow Adviser は無料で30日間お試しいただけます。
Moldflow Adviser 無償体験版ダウンロード

 

Moldflowを見たことがない・樹脂流動解析を全く扱ったことがない方は、まずはMoldflowの基本的な使い方や解析のワークフローをチュートリアルで学ぶことがお勧めです。

Moldflow Adviser 2023 チュートリアル

School & Support スクール・サポート

  • Moldflow Adviser Ⅰ

    Moldflow Adviser Ⅰ

    開催日2/8(木)、5/16(木)
    • Autodesk Moldflow Adviser
    • 来場型
    • 操作スクール
  • Moldflow Adviser Ⅱ

    Moldflow Adviser Ⅱ

    開催日2/9(金)、5/17(金)
    • Autodesk Moldflow Adviser
    • 来場型
    • 操作スクール
  • Moldflow Insight Ⅰ

    Moldflow Insight Ⅰ

    開催日1/18(木)~19(金)、3/14(木)~15(金)、5/13(月)~14(火)
    • Autodesk Moldflow Insight
    • 来場型
    • 操作スクール
  • Moldflow Insight Ⅱ

    Moldflow Insight Ⅱ

    開催日2/27(火)-28(水)、4/11(木)-12(金)、6/27(木)-28(金)
    • Autodesk Moldflow Insight
    • 来場型
    • 操作スクール

Price 価格

価格は「製品お問い合わせ」よりお問い合わせください。

FAQ よくある質問

Q. Moldflowのインストール方法を教えてください

A. Moldflowを購入すると、契約者のメールアドレスでAutodesk Accountページにサインインし、Moldflowのインストーラーをダウンロードすることができます。

Autodesk Moldflowインストール方法

Q. Moldflowで使用できるファイル形式は何ですか?

A. STEP、SAT、Parasolid、STL、IGESなどの中間データに加えて主要なCAD(Autodesk Inventer、SOLIDWORKS、CATIA V5、Creo、NXなど)のファイルを直接インポート可能です。

Q. メッシュ作成の適切なサイズはどのぐらいですか?

A. 適切なメッシュサイズはモデル形状の大きさや肉厚によって異なります。Moldflowでは自動メッシュ作成が推奨されており、フィーチャーに合わせて自動的に調整されますが、ユーザーがメッシュサイズを設定することも可能です。Moldflow Insightでは作成したメッシュ品質の確認や修正も行うことができます。

Q. 樹脂データの登録数はどれくらいありますか?

A. Moldflow 2023では、熱可塑性樹脂で約12000種類の登録があります。

Moldflow Insightでは熱硬化性樹脂のシミュレーションにも対応しており、約200種類が登録されています。

Q. Autodesk Moldflowに対するCAEソリューションズの強みは何ですか?

A. CAEソリューションズは国内髄一の認定トレーニングセンターで、2011年より10年以上のMoldflowのサポート実績があります。射出成形や金型製作の経験者が複数在籍しており、ソフトウェアだけではなく成形全般の知識を有しているため、安心してご相談いただけます。

また、解析精度に大きな影響のある材料データについても、熱可塑性樹脂の材料測定からデータフィッティングまで行うサービスを提供しており、Moldflowを活用いただくための総合的な支援が可能です。

関連製品